Sali Imahigashi本文へジャンプ 
       


Diary

2005年9月
仙台

仙台に行ってきました。

まずは予備知識のないまま、山寺に行きました。
そしたら、本当に「山にあるお寺」なので、びっくりしてしまいました。
一段上がるごとに煩悩が一つ消えていくという石段を、
これでもかというくらい登って、
やっとたどり着いた五大堂(展望台)からの眺めは、もう最高でした!
作並温泉でゆったりお湯に浸かった後、次の日は、
前から来たかった松島へ。
一日中景色を眺めていたかったけど、適当なところで切り上げて
仙台市内を探検して帰ってきました。
あまり肉食をしないようにしているので、
名物の牛タンは食べませんでしたが、
市内で、こじんまりした可愛いカレーやさんを発見して、
思わず入ってしまいましたが、凄くおいしかったです!

残念ながら、お店の名前を忘れてしまいました・・・
あ〜また食べたい!
魔法のブラシ

ファイバーオプティックブラシ
( fiber optic blush brush )というのを、
ご存知でしょうか?
ミネラルメイクアップに関する情報の宝庫、

Mineral Makeup Mania
というフォーラムで
こんなリンクを見つけました。

メイクアップアーティストの方が書いた記事ですが、
ここでこのブラシを使った2つのテクニックを紹介しています。
まず、ファンデーションを装った後、
このブラシで肌をなでていくと、
エアブラシをかけた様な肌に変身!

もうひとつは、メイクしてから
時間が経つにつれ崩れてきてしまったファンデを、
一からやり直すのではなく、あっという間にまた綺麗にする方法。
このブラシをウォータースプレイ等で湿らせた後、
肌をやさしく撫でていくだけ。
海外のプロの間では主流の大変高価なエアブラシを使ったメイクよりも、
このたった7ドルのブラシの方が、それに優ると思います!とあります。

これを読んで、試したくてたまらなくなってしまいました!
しかしこの記事中にあるリンク先は海外へ送ってくれません。
そこで、これまた
Mineral Makeup Maniaで紹介されている
Lorraineさん(個人のブラシやさん)に問い合わせてみると、
日本にも送ってくれる事が判明。
(この方とは何度もメールでやりとりしましたが、
もの凄い、いい方です!!)

というわけで、買っちゃいました。
(また、お買い物しちゃったぁ〜 ま、安いしね)


(追記:もともとは、色が濃い目のほほ紅を、
ごく自然に付ける為に使われているものです。)
投票率

昨日の衆議院選挙は凄かったですね!
明け方まで選挙関連のTV番組を見続けてしまいました。
多くの専門家の方々でさえ予想し得なかった結果のようで、
とにもかくにも、これをきっかけに、
愛する母国日本が、ますますいい国になりますように。

嬉しかったのは、私の住んでいる地域の投票率が、
総務省が発表した最終確定投票率(小選挙区)を
上回っていた事。
何だか、誇りに思ってしまいます。
ニュースでは判らない事

台風14号は大きな被害をもたらしました。
(一日も早い復旧をお祈りします)
カトリーナの時もそうですが、悲しいなあ・・・と思っていたら、
ある方のブログを読んでいて、はっとしました。
ニュースは被害の状況を主に伝えてくるけれど、
その裏には沢山の恩恵も潜んでいて、
悲しむべき事ばかりが起こったのではない、ということ。

台風のエネルギーで、次に起こる地震のエネルギーを軽減している、
なんて考え方もあるようで、
実際どうなのかはわかりませんが、良い方に捉えることにします。
ちょっと失敗

今、ミネラルメイクアップにハマっています。
つい先日もオーダーしたサンプルが届いたばかり。
少しづつ、たくさんの色を手頃な価格で試せるので、とても楽しいです。

早速新しいアイカラーを試してみました。
「まっ、なんて綺麗な色・・・」なーんてウキウキしながら
とあるお仕事のオーディションへ行きました。

終わってからマネージャーと駅で別れた後、次の仕事へ向かいました。
(なーんて書くと、いつもとても忙しいみたいに聞こえるかしら。
この日はたまたま2件重なっただけなんです)

時間に余裕があったので、遅めのランチを取ってから、
お化粧直しに行ったら、
アイシャドウがメタリックに光りすぎて、とーっても変でした!!

あまりに綺麗な色だったので、ちょっと多めに付けすぎていたみたい。
ショックでした。
よりによってオーディションの日に・・・

はあ〜

でも、自分の失敗って、後で振り返るとすごくおもしろいんですよね。
小さな世界

それにしても、
ニュース専門チャンネルとインターネットのおかげで、
本当に世界が小さくなりました。
(あ、今、
"It's a small world"のテーマが脳裏をよぎりました)
でも、地球の反対側で起こっている事がすぐに伝わる反面、
あまりに悲しいニュースですと、
「見なければよかった・・・」と思ってしまいます。
ニューエイジの人達がテレビニュースや新聞から
距離を置くようになるのも、とてもよくわかります。
一方、世の中の動向からあまりに離れすぎるわけにもいきませんし、
なかなか難しいですね。
Katrina

Years ago I worked with musicians from New Orleans.
They were so nice and sweet people,
and working with them was one of the most joyful experiences of mine.
My heart is going out to all the people who have been affected by Katrina.

( BTW they are : Mr. John Brunious & New Orleans Jazz All Stars.
I was their MC when they made a tour in Japan in 1997. )
防災の日

今日は「防災の日」。
選挙のゆくえも気になりますが、
地震も気になる今日この頃です。

先日、非常持出袋に、
新しい乾パンと水と、電池の要らないラジオを入れました。

ニュースで災害に関する報道を見るたびに、
何でもないごく普通の一日を今日も過ごす事ができたという事実に
感謝せずにはいられません。

どうか、全ての人が安全に、幸せに、暮らす事ができますように。


     
 Awaken the Goddess within you . . .  

Copyright(c) 2005-2007 Sali Imahigashi. All rights reserved.